不眠症情報館 - チェック・原因・症状・対策・改善編


不眠症に関する情報をご紹介

不眠症とは

不眠症とは、睡眠の開始と維持が障害された状態のことを言います。“根つき が悪い”“眠っても何度も途中で目が覚める”“熟睡できない”といった症状 があります。しかし、睡眠時間には、個人差があり、8時間眠っているのに、 睡眠不足を感じたり、逆に、3〜4時間程しか眠っていなくても、熟睡感があ り、活動的だったりします。客観的に何時間眠っていても、本人が、快眠・安 眠できていないと自覚する症状が継続すると、不眠症と判断されるケースが多 いです。

睡眠に関しての悩みは、近年、増加傾向にあり、5人に1人が睡眠に対して何 らかの悩みを抱えており、10人に1人が、不眠症であると報告されています 。不眠症は、“入眠困難(なかなか寝付けない)”“中途覚醒(眠っても夜中 に何度も目が覚める)”“早期覚醒(起きようとする時間より2時間以上前に 目が覚め、そのあと眠れない)”というタイプにわけられます。また、これら のタイプが、2つ以上みられる場合もあります。たまに、『よく眠れなかった 』という日は、誰にでもあることですが、それが慢性化すると、不眠症になっ てしまいます。

不眠症は、治る病気です。不眠症になると、身体の疲れが取れない、身体に怠 さを感じる、日中に眠気がする、注意力が散漫する、といった症状も出てきま す。そして、日中の作業にも影響がでてきます。周囲からは、『怠けているの では』と思われたりし、理解が得られないことも多くあります。それが、悩み となり、ますます不眠症の症状は、ひどくなってしまいます。不眠症は、小児 期や青年期には、あまりみられず、20代から30代に始まり、高齢化するとと もに、不眠症を訴える人は増加します。不眠症は、男性よりも、女性に多くみ られます。


不眠症を自宅で治せる!不眠症対策人気ランキング

以下は不眠症を自宅で治す方法の人気ランキングです。不眠症にお悩みの方は病院での治療を受けず自分で行える方法で克服に成功された方も多くいらっしゃいます。本気で不眠症を克服したい方はご覧下さい。

1位 不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」
2位 トップMBA式睡眠コントロール術
3位 不眠症からの脱出



▲このページの上部へ