不眠症情報館 - チェック・原因・症状・対策・改善編


不眠症に関する情報をご紹介

不眠症の対策

不眠症の対策の1番は、“交感神経の興奮を抑える”です。不眠症の人は、自 律神経のバランスが崩れ、交感神経の緊張が異常に興奮していると考えられて います。交感神経の興奮を抑えるのには、どのような対策があるのでしょうか 。以下にまとめてみましょう。

昼間、激しい興奮状態に陥ると、夜になっても、興奮が収まらず、胸のドキド キ感が残ってしまう場合があります。そのような状態では、心と身体が異常に 興奮しているので、脳が眠れない状態になり、安眠することができません。昼 間に、交感神経を興奮させないようにしましょう。
カフェインや香辛料を摂らないことも、不眠症対策になります。カフェインや 香辛料(特に唐辛子)には、心と身体を興奮させる働きがあります。カフェイ ンが入っている飲み物として代表的なものは、コーヒーが挙げられます。しか し、緑茶や紅茶、ココアにも、カフェインが入っています。カフェインが入っ ている飲み物を飲む機会はたくさんあるので、カフェインを摂取しないように するのは、大変なことですが、カフェインの摂取を止めると、心臓のドキドキ 感もなくなり、心が落ち着きます。そうすると、自然に眠れるようになります 。カフェインの摂取は、最低6ヶ月は止めましょう。

身体と心の寝る準備を早目にしましょう。不眠症の人は、交感神経の興奮を抑 えるのに、時間がかかります。交感神経の興奮を抑えるには、寝る3時間前に は、テレビを見ない、パソコンを使わないこと。なぜなら、チカチカした画面 で、脳が興奮してしまうからです。部屋を寝る3時間前くらいから、暗めにす るのも対策の一つです。ヒトは、太陽の光で自律神経が興奮するようになって います。光は、安眠を妨げることになります。ゆっくりとお風呂に入ることも お勧めです。38度〜40度くらいの湯船にゆっくりと浸かることで、身体の 芯まで温めましょう。そうすると、身体は、体温を少し下げようとします。そ のとき、眠るのに大切な副交感神経が働きます。


不眠症を自宅で治せる!不眠症対策人気ランキング

以下は不眠症を自宅で治す方法の人気ランキングです。不眠症にお悩みの方は病院での治療を受けず自分で行える方法で克服に成功された方も多くいらっしゃいます。本気で不眠症を克服したい方はご覧下さい。

1位 不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」
2位 トップMBA式睡眠コントロール術
3位 不眠症からの脱出



▲このページの上部へ