不眠症情報館 - チェック・原因・症状・対策・改善編


不眠症に関する情報をご紹介

不眠症 病院

不眠症の治療を、本格的に行っているのは、精神科、精神神経科、心療内科な どです。病院に行く前に、準備することは、特にはありませんが、自分の症状 をしっかり把握していることを求められます。

●いつ頃から症状があるのか
●不眠症になるような原因に心当たりがあるか
●眠れるまでどのくらい時間がかかるか
●夜中に起きてしまい、その後、すぐ眠れるか
●朝早くに、目が覚めてしまわないか
●いびきをかいているか
●朝起きたときに、疲れは残っていないか
●何か他の病気にかかっていないか

などを問診で聞かれます。その質問に 、しっかり答えられるよう準備をしておくことが、治療を始めるにあたって、 重要になってきます。

大半は、生活習慣や睡眠の状況を問診することで、診断が行われます。しかし 、診断がはっきりしない場合には、睡眠中の脳波、心電図、筋肉と眼球運動を 同時に記録する睡眠ポリグラフィという検査をすることがあります。一泊の入 院が必要な検査です。自分では気付いていない、隠れた病気がみつかる場合も あります。不眠症の原因は、うつ病、睡眠時無呼吸症候群、ナルコレプシー( 日中、どこでも居眠りをしてしまう。喜怒哀楽が激しいときに、急に顔や手、 足などの力が抜ける症状)、周期性四肢運動障害(睡眠中に、瞬間的に手や足 の筋肉のけいれんが起こり、眠りが中断される症状)、むずむず脚症候群など がある場合があります。自分では、気付くことができない症状もあるので、一 緒に眠る家族に、自分が寝ているときの症状を確認してもらうことも、大切に なってきます。

睡眠ポリグラフィは、設備の整った専門の病院でしか受けることができません 。しかし、自分が現在、何らかの病気にかかっており、通院をしているならば 、主治医に睡眠状態を相談し、アドバイスをもらうのも良いでしょう。しかし 、不眠症が治らない場合は、専門医がいる病院へ通うようにしましょう。


不眠症を自宅で治せる!不眠症対策人気ランキング

以下は不眠症を自宅で治す方法の人気ランキングです。不眠症にお悩みの方は病院での治療を受けず自分で行える方法で克服に成功された方も多くいらっしゃいます。本気で不眠症を克服したい方はご覧下さい。

1位 不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」
2位 トップMBA式睡眠コントロール術
3位 不眠症からの脱出



▲このページの上部へ